2021-10-01から1ヶ月間の記事一覧

働かなくて良い6

三毛猫さん、本当に鋭い質問ですね。この質問から逃れるために私はその逆もかなりの確率で成立するようです。只、利用価値は少ないようです。と書いています。 > 夜中までと言わず一晩中、ゲームをしていても良いとという場合、ゲームをしなくなる場合もあり…

働かなくて良い5

見ない、言わない、笑顔これは、不登校については手立てが何もないので、子どもも親も全て諦めて成り行きに任せて、親は死を迎える日まで、とにかくあ子どもが荒れずに穏やかに1日1日が過ぎるのをただ祈るしかないから静かにその日を待つしかない、そして不…

働かなくて良い4

親はいつまでも若く元気でいられる訳ではありません。私は子宮の手術をすることになりそうですし最近鬱も発症しています。夫も健康状態(精神)に問題が出ています。将来、親が死んだ後に子どもが死ぬまでの財産を残せる人はほとんどいないと思います。うち…

働かなくて良い3

>この息子さんが愉しいことに没頭していて、楽しいことだけを求めて居たなら、このような姿になりません。ではどういう姿になりますか?嫌でも就労を意識する年齢で。 >ではどういう姿になりますか?嫌でも就労を意識する年齢で。子供が大人年齢になると、…

働かなくて良い2

6年引きこもりで二十歳ということは、中2辺りから不登校になり引きこもりになったわけで、引きこもりということは当然高校にも行っていないんですよね。働かなくてもいいという記憶にして心を元気に…その前がもう6年もかかっていて、一体あともう何年かか…

働かなくて良い

コメントが沢山書かれているので、先に、経験者として、そして対応をしている物として、医者として、RESをします。 >6年も経ってこれでは親が辛すぎる。疲弊もいいところ、生き地獄だと思います。最も、こう言うと子供の方がもっと生き地獄ですと返され…

心が辛い子どもの問題を解決しようとして、その問題なくするように対応をすると、かえってその問題を強めてしまうという事実です。これはかなりの確率で成立します。但し心が辛い子どもについてのみ、考えて良い法則です。その逆もかなりの確率で成立するよ…

自閉症についての考え方が間違っている理由2

自閉症についての前提も同様です ほとんどの人は医学的な前提を通して 自閉症を理解しています 自閉症は病気だとか 障害として理解され 悲劇とさえ言われます 医療パラダイムで教えられるのは 正常な神経発達なるものが存在し 脳の働きには正しいもの つまり…

逆行動の法則

不登校や引き籠もり、荒れる子供、社会的に問題行動をする子供、心の病の症状を出す子供など、多くの心が辛い子ども達への対応を続けてみて、ほぼ間違いなく成立する法則があります。それは 逆行動の法則 です。心が辛い子どもの問題を解決しようとして、そ…

自閉症についての考え方が全て間違っている理由1

自閉症についての考え方が全て間違っている理由 | ジャック・デン・ハウティング| https://www.ted.com/talks/jac_den_houting_why_everything_you_know_about_autism_is_wrong/transcript?language=ja >私たちは地球が丸いと知っています この惑星について…

自己否定

息子が不登校になって6年が過ぎました。年齢も20歳になり、息子なりの動きが出てきていました。息子の様子から登校刺激に反応をしなくなっていたと判断していました。所が最近息子の元気が無くなってきました。体調もあまり良くありません。 不登校の子供…

働かなくて良いという言葉

28歳の娘についてです。精神科から薬が出ていましたが、段々クスリを飲まなくなり、この一週間は薬を全く飲んで居ません。この2,3日、娘は気分がコロコロ変わり、カッとなる事が増えました。私に対する優しさが減りお金の要求が増えました。薬で抑えら…

ずる休み

小学3年生の娘です。2週間前くらいから娘が学校に行きたくないと行き渋りだし、学校を休むこともあります。悩んでいる内容は絶対言いたくない、担任にも部活の先生にもカウンセラーにも誰にも相談もしたくないと言い張ります。私(母)のことも信用できない…

いつになったら

不登校の子供を持つ親からの質問の中で、良くある質問です。 >何年、何ヶ月、対応を続けたら、復学した、あるいは自らの意思でフリースクールにいけるようになるか このように親御さんが思われるのは、よくある事で、仕方がないです。この親御さんの思いが子…

母親も楽しむ

16歳の不登校の子供の母親です。長年子供の不登校の事で悩み続けました。 最近もやもやしてたことがスッキリした気分です。やはり色々考えても考えても親子の信頼関係を保ち続けていくこと。これ以外ないのかなという結論に至りました。 たとえ子供が学校…

子供を押し出す

>世間の常識に流されて外に押し出したくなります。 不登校引きこもりの子供は、学校で辛い経験をして、その辛い経験に対して、世間的な常識の対応を受けて、より辛くなり、不登校になっています。 不登校引きこもりの子供は、学校から逃げられても、家の周…

一見無視しているようだが

>予測では、信頼関係を取り戻すのは時間がかかりそうで、悲しく思います。子供は母親を信頼したいのです。それは子供の本能です。母と子との間に信頼関係が築けない、築くのに時間がかかるという場合、子供に問題があるのではなくて、母親の方に何か子供か…

不登校の子供の万引き

ある男の子の言葉についてです。万引きが見つかり両親と一緒に警察に呼ばれました。その後も、男の子は何回か万引きをしています。両親はこの男の子に愛想を付いていたようです。しかし、男の子が私に言ってくれた言葉がとても印象的でした。 常識的には、万…

コメントから

> 子供の性格が良いから、母親が上手に子供を育てたから、子供が不登校になっています。こんな風に言って下さると本当に救われます。しかしこうなる前に、子供が安心して逃げ込み心を癒す場所になるのが母親の役割だったんですね。 >子供の性格が良いから、…

コメントから

反省したり、過去を振り返るのはこどものことに対してだけでなくわたし自身に対してもそうで、私の心のくせであるとなんとなく気づいています。そうしてほっとしているところもあるのです、きっと。でも同時に、振り返ってもいいことはないことも頭でわかっ…

コメントから

他にやりたいことがあるからという理由以外でもしも高校をやめたいと言われたとき、意図に沿い辞めたとして後のことはどうしたらいいのか…こども自身も一応自分は形は違えど高校生であるという帰属意識はあるように思うのです。先生のおっしゃる、こどもに沿…

学校に行かなくては

ある母親との会話です。 >最近朝私が起きると息子が凄い勢いで学校に行かなくてはならない事を話して来ます。何かの理由で、息子さんが登校刺激を受けていると考えられます。最近の傾向と言う事ですから、最近登校刺激が加わりだしたという意味です。不登校…

子供と先生との信頼関係

>不登校になった私の子供の性格が、良かったのか、悪かったのか、分かりません。私は良かったと思います。悪かったのは、運でしょう。お子さんが出て行った学校が、子供社会が、本来なら総出あるべきで無かったのですが、結果的にお子さんを苦しめました。 …

母親と母性

>不登校の子供の心を守るのに大切なのは母性=母性本能なんですね。母性は本能ですから、具体的な証明、実験が出来ません。でも間違いなく言えることは、女性は妊娠し、子供を産めることです。これは女性が具体的に考えて出来ることではないです。女性が女…

子供の性格と不登校

子どもの成長の過程で、母親が子供の性格として気づく物は、子供が遺伝として持って生まれた性格子供が乳児期に母親から真似をして移入した性格(ミラーシステム)それらの性格で母親や周囲の人と関わった経験が身についた性格 これらの性格で学校生活をして…

過去を忘れる

余計なRESからもしれません。お許しください。 >そういう事情で大丈夫と言われたかもしれない、ということに衝撃をうけました。教師はそれを認めないと思います。今の御母様は、教師や、学校や、社会を動かそうとするので無く、お子さんを守ることを最優…

代理母

>母親がいない子供、母親が母親として好ましくないと思われる母親の子供場合、父親がその役目をすれば良いと思うのです。心が辛い子どもは、母親に自分を守って貰うことを求めます。母親がいない場合には父親が代役をする事になります。しかし子どもの心か…

良い子の演じ方をどうやって知る?

>子供がよい子を演じるとき、そのよい子の演じ方はどうやって編み出しているのでしょうか?子供は全て経験から覚えると言って良いと思います。子供なりにいろいろな経験、見聞きした経験を、経験しただけで覚えています。その様な状況になったら無視式に記…

大丈夫、教師の言葉

本当に。ずっとこどもは大丈夫か懇談のたびに聞いていても特になし、大丈夫との返事で。聞き方かな。こどもも人との関係に微妙な不具合を感じていても表面的には見せないことがあるので先生はそういう繊細なことになかなか気づけないのだと思います。在籍し…

コメントからの引用です。

前期はほぼ休みなく通信の授業を家で受けていましたが、後期からオンラインの授業も受けられないでいて年に数回の登校も厳しそうです。またしんどい時期になっているのだと思います。今は高校から逃げてもいいとこどもにまだ言えないです。自分で選んだ高校…