自立

<質問>

見ない、言わない、笑顔を始めて、まだ数日です。兄弟は同じ部屋を使っていたのですが、先週末、弟が兄に部屋を渡し別の部屋になりました。た。弟が机が欲しいと言い、元の部屋から持ってくる事になりました。その際に兄も手伝ってくれました。
後日兄が小旅行に行きたいと言いだし、泊まりがけで行ってきました。旅行中の兄は楽しそうでしたが、帰ってきてから、元どおり、よりもっと、ひきこもりました。それからは、私から話す事もなく、向こうも話しません。食事も時間が合えば一緒に食べますが、私の方も私の部屋にひきこもりです。私が子ども達を避けているように見えないかが気になります。
昨日は、ご飯降りてきたけど 少し食べ部屋に戻ってたので、食事を片付けて置いたら、後から自分で 用意し、食べ、食器を流しに置いてました。
今まで、食べる時、私を呼んでたし、片付けもしなかったので、私はどうして勝手に出来ないんだろう、やらないだろう、と思っていました。 
兄の部屋のドアの開閉音もするようになり、夕べは二階から歌を歌う声や、笑い声がしたりしていました。
弟も、お風呂 洗っておいたら、勝手にお湯貯めて入ったり、最近は友達ができ、学校から帰ってきたら遊びに行ったりしてます。
結局、子供の自立を、足引っ張ってるのは私(母親 )だったんではないでしょうか。
以前のアドバイスでは、子ども達を荒れさせればいい、と言われていましたが、この対応をしていたら、暴力に走る事も抑制出来ますよね。
自立(母も子も)させ、暴力もしない、になるんではないか、と
思いましたが、どうでしょうか。

<回答>

>その際に兄も手伝ってくれました。
心のエネルギーが貯まって来ているという意味でしょう。

>後日兄が小旅行に行きたいと言いだし、泊まりがけで行ってきました。旅行中の兄は楽しそうでした
このMSGをそのまま信じるなら、兄に心のエネルギーが貯まって来ています。

>元どおり、よりもっと、ひきこもりました。それからは、私から話す事もなく、向こうも話しません。食事も時間が合えば一緒に食べますが
この状態なら、兄の都合で引きこもっているだけで、姿は引きこもりでも、心は引きこもりでないようです。

>私の方も私の部屋にひきこもりです。私が子ども達を避けているように見えないかが気になります。
おこさん達は安心して自分なりを求めることが出来ます。早くおこさん達を元気にします。御母様はおこさん達からの要求を待っているだけで良いです。

>昨日は、ご飯降りてきたけど 少し食べ部屋に戻ってたので、食事を片付けて置いたら、後から自分で 用意し、食べ、食器を流しに置いてました。
これは心のエネルギーがある姿です。不登校問題の回復傾向にあります。本当に嬉しいことです。

>今まで、食べる時、私を呼んでたし、片付けもしなかったので、私はどうして勝手に出来ないんだろう、やらないだろう、と思っていました。 
心のエネルギーがないか、少ないという姿です。

>兄の部屋のドアの開閉音もするようになり、夕べは二階から歌を歌う声や、笑い声がしたりしていました。
心のエネルギーが出てきている姿です。

>弟も、お風呂 洗っておいたら、勝手にお湯貯めて入ったり、最近は友達ができ、学校から帰ってきたら遊びに行ったりしてます。
弟さんは自分発の意思が出ているようですね。

>結局、子供の自立を、足引っ張ってるのは私(母親 )だったんではないでしょうか。
其れは答えにくいですね。可能性はありますが、そうだとは言い切れません。

>以前のアドバイスでは、子ども達を荒れさせればいい、と言われていましたが、この対応をしていたら、暴力に走る事も抑制出来ますよね。
今のお子さんならその通りですし、御母様のその対応で、兄は御母様に信頼感を持っています。

>自立(母も子も)させ、暴力もしない、になるんではないか、と思いましたが、どうでしょうか。
今のおこさん達ならその通りです。

息子に登校刺激

11歳で3年間不登校状態の息子と8歳の娘を育てている母親からです。

娘は幼いこともあり、母親の私も我慢できずについ「そろそろ寝ようか」と声をかけてしまうことがあります。また息子からも娘に厳しく「もう寝ろ!」といって強制的に電気を消したり反抗すると蹴ったりして泣かせているようです。そのとき私もはっと気づいて、息子が幼かったときと同じことを息子がしていると感じるときがあります。そのときは私が「娘ももう寝たい時に寝かせてあげようと思う」と息子に伝えると「それではダメだ、ちゃんと寝かせなくてはいけない」と息子は反論し強く娘への嫌悪感を現しました。
こんな時の母親の息子と娘への対応はどうすれば良いでしょうか?
又、時に息子が私に向かって「明日、死んでしまうんじゃないかと思う」と発言するときがあります。そのとき「大丈夫よ。お母さんがついているから」と言っていますが、其れで良いのでしょうか?
又息子が「家の中に居てばかりはいけない、時には外に出なくてはいけない」と言います。その時「家の中で楽しいことだけをしていれば良いのよ」と答えています。其れで良いのでしょうか?
また昼夜逆転しているので息子が就寝中に母親が買い物などで家を出ることがあり、帰った後で息子に出かけていたことを伝えると、息子は「怖いから行かないでくれ」と言います。母親が家を出るときにはどうしたら良いでしょうか?

<回答>

>娘は幼いこともあり、母親の私も我慢できずについ「そろそろ寝ようか」と声をかけてしまうことがあります。
其れは娘さんを辛くする可能性があります。

>息子からも娘に厳しく「もう寝ろ!」といって強制的に電気を消したり反抗すると蹴ったりして泣かせているようです。
息子さんに登校刺激が加わっていると考えると、何か見えてきます。息子さんがすることを止めると、息子さんの否定になり、息子さんの問題解決を遅らせます。
息子さんに加わっている登校刺激のことを考えてみて下さい。

>そのとき私もはっと気づいて、息子が幼かったときと同じことを息子がしていると感じるときがあります。
そのことに気づかれたことはとても大切なことです。

>そのときは私が「娘ももう寝たい時に寝かせてあげようと思う」と息子に伝える
其れは大人に向かって言うのはとても大切なことですが、その様に言う御母様自体が息子さんを否定することになります。何とかして娘さんを守りたいのはよく分かりますが、其れを言ったからと言って娘さんを助けることにはなりません。それに加えて息子さんを否定することで息子さんの心を辛くします。
対応法として、母親だけは兄妹の間のことに関わらないで、娘さんが一人になったときに共感と、大好きだよと言う言葉と一緒に、ハグなどのスキンシップだけで良いです。

>「それではダメだ、ちゃんと寝かせなくてはいけない」と息子は反論し強く娘への嫌悪感を現しました。
息子さんは御母様から否定されたと感じたからです。

>こんな時の母親の息子と娘への対応はどうすれば良いでしょうか?
対応法として、母親だけは兄妹の間のことに関わらないで、娘さんが一人になったときに共感と、大好きだよと言う言葉と一緒に、ハグなどのスキンシップだけで良いです。

>又、時に息子が私に向かって「明日、死んでしまうんじゃないかと思う」と発言するときがあります。そのとき「大丈夫よ。お母さんがついているから」と言っていますが、其れで良いのでしょうか?
その御母様の言葉は息子さんを否定することになります。御母様は共感とスキンシップと大好きだよと言う言葉だけで良いです。

>又息子が「家の中に居てばかりはいけない、時には外に出なくてはいけない」と言います。その時「家の中で楽しいことだけをしていれば良いのよ」と答えています。其れで良いのでしょうか?
登校刺激から自己否定を起こしています。共感と一緒にこの言葉を言って、スキンシップをすると良いと思います。

昼夜逆転しているので息子が就寝中に母親が買い物などで家を出ることがあり、帰った後で息子に出かけていたことを伝えると、息子は「怖いから行かないでくれ」と言います。母親が家を出るときにはどうしたら良いでしょうか?
この言葉は登校刺激から心が不安だという意味です。登校刺激をなくせばこのようなことはなくなります。
まだ、先周りをして出かけたことを言うから、このような問題を生じます。先周りをして言わないことだと思います。

廃人のように見えるかも知れませんが

不登校のお子さんを育てている母親からの相談です。母親の対応が子供のあるがままを認める対応になって、おこさん達が元気になってきましたが、未だ十分に心のエネルギーが貯まっていません。学校に行こうとしませんし、昼夜逆転をしています。食事も常識から見たら酷く乱れています。その姿を父親が理解できなくて、母親を責めているという相談を頂きました。

ご主人にお子さん達のことを理解できないのは、子どもの心と大人の心が大きく異なるからです。おこさん達の感じ方とご主人の感じ方と大きく異なっています。それでも母親には母性がありますから、その母性が機能をした場合には、子どもの心の辛さが理解できて、子どもの心の辛さを解消することが優先できます。

ご主人の思われているお子さん達の姿は、大人の心からの希望です。その事実から、ご主人にはお子さん達の子どもの心には理解できません。それでもおこさん達の心が元気なら、おこさん達の方でご主人の思いに自分たちを合わせることが出来ますが、心が辛い子供にはそれが出来ません。ご主人の思いをおこさん達に求めると、おこさん達は出来ないことをご主人から求められることになり、おこさん達の心はとても辛くなります。不登校で心が辛いおこさん達の心をますます辛くしていまいます。不登校問題の解決から遠のきます。

ここでの不登校問題の解決とは、おこさん達が学校に通い出すことではありません。おこさん達が心が元気な大人になって大人社会に、子供社会に出て行かれるようになることです。ですから、心が元気になったらおこさん達が学校に戻る可能性が出てきます。しかし必ず学校に通い出すという意味ではありません。

今はお子さん達の心がお子さんなりに元気になるために、おこさん達の成長を待つしか方法がありません。大人の心からの対応をすると、お子さん達は大変に辛くなり、お子さん達の将来がなくなります。其れを言葉で説明しても、ご主人はきっと理解できないでしょう。御母様はご主人を説得するするのを諦められて、御母様だけは実を取られた方が良いです。御母様が一生懸命説明をしても、母性を持っていないご主人には理解が不可能に近いですから。

今のお子さん達はお子さん達の心のエネルルーを大きくして、その心のエネルギーをフルに発揮していて、おこさん達なりに大人社会に、子供社会に出て行く選択が良いと思います。常識からそれ以上を求めるとお子さん達はその貯まって来た心のエネルギーすら失っていまいます。そのときは廃人のようになります。今は大人の心から見たらお子さん達が廃人に見えるかも知れませんが、お子さん達は其れで精一杯なのです。その精一杯から御母様を利用して、心を元気にして言っている段階のようです。

昼夜逆転はさせる物ではない

ある不登校の娘を育てている母親からのメールです。

娘が受けているストレス刺激とは、登校刺激のことでしょうか?それとも、母である私から受けているかもしれない何らかのプレッシャーでしょうか?
ランドセルなど学校に関するものは目に見えないところへしまいましたし、学校に関することは一切言っていないつもりです。(娘はユーチューブでアニメ風の学校に関する動画を自分で勝手にみてしまっているときはあります)
日常生活に関しても、起きる時間も寝る時間も何も言っておりませんし、
好きなものを好きな時に食べても何も言っておりません。ただ、昼夜逆転はしてくれないです。「夜中も起きていればいいじゃない?楽しいよ」と先日言ってみたのですが、夜(0時ごろには)は眠くなるからいいと言われました。
私が何も言わなくても、私が同じ家に存在するだけでストレスをうけているということなのかもしれないと思います。娘は自分をある程度律してしまうようなので、これでは不登校問題が解決ができないのかなと私も思っておりましたが、何をしたらいいのかまだ分かりません。

<解説>

>娘が受けているストレス刺激とは、登校刺激のことでしょうか?
不登校をしている子供のストレス刺激とは、ほぼ間違いなく登校刺激です。

>母である私から受けているかもしれない何らかのプレッシャーでしょうか?
このメールを良く限り、其れはないと思います。御母様がお子さんを虐待しない限り、辛い学校に行かせようとしない限り、母親がストレス刺激になりません。もしストレス刺激になって居るのなら、母親に向かって荒れます。其れは全く見られていないから、母親はストレス刺激ではないですが、きっと御母様に笑顔がない可能性を考えてしまいます。

>ランドセルなど学校に関するものは目に見えないところへしまいましたし、学校に関することは一切言っていないつもりです。
だから、御母様がお嬢さんに登校刺激を与えているとは考えにくいです。御母様が気づかない何かで登校刺激を受けているかの失せもないとは言えませんが、分からないものは仕方が無いです。御母様がお嬢さんを見ない、言わない、笑顔を続けておいてくださるだけで良いと思います。笑顔は演技でも大丈夫のようです。

>(娘はユーチューブでアニメ風の学校に関する動画を自分で勝手にみてしまっているときはあります)
これは登校刺激になりますが、それいじょうにアニメがおもしろいなら、登校刺激をその楽しさで打ち消していまいますから、当面は考えなくて良いと思います。

>日常生活に関しても、起きる時間も寝る時間も何も言っておりませんし、
>好きなものを好きな時に食べても何も言っておりません。
其れで良いです。

>ただ、昼夜逆転はしてくれないです。「夜中も起きていればいいじゃない?楽しいよ」と先日言ってみたのですが、夜(0時ごろには)は眠くなるからいいと言われました。
これは言わない方が良いです。お嬢さんに先周りをした対応です。お嬢さんの心に沿っていません。昼夜逆転は結果的になるのであり、させる物ではないからです。

>私が何も言わなくても、私が同じ家に存在するだけでストレスをうけているということなのかもしれないと思います。
このMSGから御母様に笑顔がないと推測します。お嬢さんの心に沿わない御母様の思いですから。

>娘は自分をある程度律してしまうようなので、これでは不登校問題が解決ができないのかなと私も思っておりましたが、
このメールを読む限り、お嬢さんは自然態だと思います。後御母様に笑顔があると、お嬢さんの不登校問題は、時間がかかりますが、解決すると思います。御母様に笑顔が欲しいですね。

>何をしたらいいのかまだ分かりません。
今の対応で良いのではないかと思います。後は御母様の笑顔だけではないでしょうか?其れと解決を急がないことだと思います。今のお嬢さんの姿から、御母様の笑顔だけがあれば、後はお嬢さんが解決してくれるとも居ます。

お腹を壊す

ある不登校の娘を育てる母親からのMSGです。

娘は以前からですが、よくお腹を壊していました。不登校以前からです。ふと、最近よく食べてる最中にトイレ行ってるなと思っていましたが、、「お腹痛い」も言ってるな、、と気づきました。

娘はリビング生活なので、つい私達に合わせているなぁと思うこともあります。以前は一切声かけませんでしたが、「食べる時声かけて」と言われてからは、「食べる?」等声かけていました。

今日の夕食時、爆睡していましたが寝る前に「寝てたら起こして」と言われたので起こしました。即起きて食べましたが「眠い」と食べ方が進みませんでした。途中トイレへ二回。つい「後で食べていいよ」と言ってしまいました。その後少し食べて「後で食べる」と食卓から離れました。

しばらくして「お腹痛い」と。。「冷えたからどうしたらいい?」と聞かれたので「暖かくする?靴下はくとか?」と声かけると「持ってきて」と言われたのでその通り!

少し前ですが、昼に食べると言ってたのが残されていたことがありました。「眠くて食べれませんでした。夜食べます」とメモがありました。結局夜も食べずでした。その翌日はしっかり食べていました。ふと、、無理してたのかな?と思いました。

娘は気をつかって「ご飯一緒に食べる」と言っているのでしょうか?今後「好きな時に準備するよ」と言ってその言葉はスルーしていいのでしょうか?

私はしばらく声かけず娘が「食べる」と言うまで準備しないようにしようと思っていますが、、娘の心に添うのはどちらなのでしょうか?

<解説>

娘は以前からですが、よくお腹を壊していました。不登校以前からです。ふと、最近よく食べてる最中にトイレ行ってるなと思っていましたが、、「お腹痛い」も言ってるな、、と気づきました。
多くの方は、子供の生まれつきではないかと言います。けれど子供は白紙状態で生まれてきて、生まれたことで持っているのは子供の本能だけです。後の子供の性格は全て生まれ落ちて成長をする過程で身につけています。しかし何故このようなお腹が痛くなるような性格を身につけたのか知る方法はありません。今私たちに出来ることは、このような性格を持った子供がいるという事実を認めて、其れを解決しようとするのでなく、この性格を持った子供が大人社会に順応できるような対応法を見つけて実行するしか方法がありません。

>娘はリビング生活なので、つい私達に合わせているなぁと思うこともあります。
リビングがこの女の子の居場所になっています。家の中で一番心が落ち着く場所になっています。つまり、リビングには家族が集います。その家族がこの女の子には、心が落ち着く対応をしてくれているという意味になります。女の子の心の辛さがリビングで癒やされると理解して良いと思います。

>以前は一切声かけませんでしたが、「食べる時声かけて」と言われてからは、「食べる?」等声かけていました。
食べる時声をかけてと言う言葉は、リビングに居てもよい子を演じなくてはならないのです。その意味でまだまだ女の子には心の辛さがあると言う意味です。女の子の言葉に母親が反応をしています。子供の要求を100%即座に笑顔で答えるというのに相当しているように見えますが、女の子はよい子を演じているのであり、女の子の本心でないので、よい子を演じている姿をしなくて良いと言う意味で、反応をしないのがより良いのですが、「食べる?」と声がけするのも間違いではないです。女の子に一番良いのは、自分の意思で、食べる時間を含めて、女の子自身が食事をすることです。

>今日の夕食時、爆睡していましたが寝る前に「寝てたら起こして」と言われたので起こしました。即起きて食べましたが「眠い」と食べ方が進みませんでした。途中トイレへ二回。つい「後で食べていいよ」と言ってしまいました。その後少し食べて「後で食べる」と食卓から離れました。
これも同じです。「寝てたら起こして」という言葉も、言った時には「はい、そうするよ」と答えておき、実際は起こさない方が良いです。

>しばらくして「お腹痛い」と。。「冷えたからどうしたらいい?」と聞かれたので「暖かくする?靴下はくとか?」と声かけると「持ってきて」と言われたのでその通り!
このようなときこそ、共感とスキンシップだと思います。しかしこの対応も女の子を否定していませんから、この対応で悪くはないです。

>少し前ですが、昼に食べると言ってたのが残されていたことがありました。「眠くて食べれませんでした。夜食べます」とメモがありました。結局夜も食べずでした。その翌日はしっかり食べていました。ふと、、無理してたのかな?と思いました。
それでも少し意思を出していますから、必ずしも悪いことではないです。

>娘は気をつかって「ご飯一緒に食べる」と言っているのでしょうか?
そうですね。よい子を演じたのでしょう。

>今後「好きな時に準備するよ」と言ってその言葉はスルーしていいのでしょうか?
よい子を演じているのですから、其れも一つの方法です。悪くはないです。

>私はしばらく声かけず娘が「食べる」と言うまで準備しないようにしようと思っていますが
其れがお嬢さんの心に沿っています。

>娘の心に添うのはどちらなのでしょうか?
女の子の心に沿った対応をなさったり、女の子の心にとって悪くない対応をなさっています。
悪くはない対応は、其れを直す必要がありません。それらを含めて御母様なりに対応をするで良さそうです。

子どもの心の理解

ある母親の対応にコメントしてみました。

 

御母様なら知識で判断するのではなくて、子供の心に沿って判断をしてください。
基本は
子供の要求を100%即座に笑顔で答える
共感とスキンシップ
子どもを見ない、言わない、笑顔
です。

>もうすぐ働きに出ようと思います。働かない日もなるべく外出したり
見ない、言わないを実行しやすくするために、其れが良いです。

>私の部屋にいた方が良いですか? 
見ない、言わないを実行しやすくするために、其れが良いです。

>息子については、何をいつ食べているか、いつ寝起きしているかも把握できていません。
御母様に笑顔があれば、其れで良いです。
笑顔がなければ、子供は母親に見捨てられたと感じます。

>たまに息子の姿を見かけると、ハグをしに私が追いかけて鬼ごっこになります。
其はとても良いです。母親のスキンシップは押しつけで良いです。息子さんの心が落ち着いてきたなら、姿が落ち着いてきたら、敢えていらなくなります。

>息子は食事の配膳等自分でせずに、何でも私にさせようとします。
御母様からの信頼度をテストしています。

>私の顔を見ると、お腹空いた。ばかりです。この要求には答えても良いですか?
二つ可能性があります。
一つはお腹がすいたことを御母様に訴えられやすくなった
二つは、御母様の反応をテストしている
どちらにしても答える必要があります。答え方は、既に食事が作ってあると言うことを伝える、または何を食べたいと質問をする。今の息子さんならどちらでも良いです。テストに合格します。

>この様だから離れた方が良いのですよね。
上記の対応をする必要がありますから、上記の対応をしてその後に、息子さんから離れる必要があります。

>息子は最近はゲームもあまりせずにずっとリビングで携帯を触っているようになりました。
息子さんの興味がゲームから形態に移ったのですから、それをそのま続けさせてあげてください。興味の対象が変化したことは、その分心が楽になった可能性があります。そうでなければゲームで何か辛い思いをしたという意味になりますが、多分ゲームでは其れはないと思います。

>買い物連れて行ってよ。と言われても、行けないよ。と、泣いても怒っても断固として断った方が良いですか?
子供の要求を即座に100%笑顔で叶える必要があります。断ると信頼関係を失います。この場合、御母様へのテストの可能性もありますから、何とかして実現してあげるべきでしょう。

>それか最初断っても何度か息子が要求して来たら、連れて行っても大丈夫でしょうか。
可能なら、即座に100%笑顔で叶える必要があります。御母様の都合で叶えられないときには、其れを叶えようとする代替え案が必要です。其れを息子さんが納得する必要があります。

>以前に断っていたら、主人に頼んで連れて行ってもらっていました。
基本は御母様です。息子さんは御母様に求めていますから。

>連れて行かなかったら、親子関係が悪くなりそうで怖いのです。大丈夫でしょうか。
連れて行かなかったら信頼関係を壊しますから、息子さんからの問題行動が強くなる可能性が高くなります。親子関係を壊すのは息子さんでなくて、御母様だと言うことを理解してください。そうしないと息子さんの問題の解決は難しくなります。

お母様だけは、どんな息子さんでも其れで良いと認めてあげてください。先周りをした心配は、御母様が息子さんを信頼していないという意味になります。息子さんはそれを必ず感じ取ります。信頼関係を失います。

不登校の娘の姿

以下のMSGに何か意見がありませんか?私に直接、またはコメントにご意見を御願いします。

<MSG>

娘は表情が柔らかく明るくなり、言動にも自信が感じられるようになりました。
但し、以前から行きつけの美容院に髪を切りに行く以外は家の外に出る事はできません。

豆腐、蒸し大豆、納豆(朝のみ)は毎食相変わらず食べています。
私の作った常備菜もしっかり食べてくれます。
クリスマスやお正月がありましたが、ケーキ等には見向きもせずに同じ物をずっと食べ続けています。

あれから味噌汁を娘が作るようになりました。出汁をとって具沢山の味噌汁を作ってくれ、主人と私に自信満々に振舞ってくれます。
とても美味しいです。

朝の掃除と決まった運動をしながらゲームとネットをする生活を継続中です。
睡眠が大事だからと夜9時頃には寝ています。

ヒョロヒョロだった身体は細いなりにしっかりしてきました。本人もそれを感じているようです。

食事の事や痩せている事に対して全く心配ないと言って頂いたことで、私も全く気にならなくなりました。久しぶりに何気なく見たら体がしっかりとしていて驚いた感じです。

以前は意味もなくウロウロしたり鋭い顔つきをしていることがありましたが、最近は日を追う毎に見られなくなりました。

つい最近のことです。
ゲームも飽きてきたし…と朝起きるとポツリと言うので、そうなの?
とだけ言って何も言わずに私は過ごしていました。

それから数日後、私の部屋に来て次の様な内容の事を話してくれました。
今は学校に行ってないけど、将来働いてお金を稼がないといけない。
だけど何になりたいとかまだ分からないし、学校に行ってないからどうしたらいいとか、この先のことが全然分からないんよなあ…
とても落ち着いていて穏やかな口調でした。
娘の本心もあると思いましたが、きっと私をテストしているのだろうと思いました。

今は楽しいと思えることをしていればいいよ。そうしている内に必ず道が開けるから大丈夫。学校は行かなくいいから。
お母さんも同じ立場だっら不安に感じると思うしその気持ちは分かる。けれど、人生は長いし学校に行かないことは大したことではない。お母さんは長く生きてる分、そのことが分かるから心配しなくて大丈夫。
お母さんが必ず守るからね。
こんな内容の事を話しました。

娘は荒れたり、怒ったりすることもなく、どちらかと言うとにこにこしながら頷きながら聞いている感じでした。
ほっとしたような感じにも見えました。

その後も特に変わった様子はありませんが、穏やかで落ち着いた中にも何となく力強さを感じるようになりました。
顔つき(目)や声に力強さが出てきたように思います。

私もやっと本心から学校に行かなくていいと思える域になったかなと感じました。娘にそれが伝わったのかなと。
娘を信じて全て任せておけば大丈夫なんだと本心から思えるようになってきたように感じます。

見ない、言わない、笑顔、共感とスキンシップを続けて、娘をとにかく信じて待ちたいと思います。