2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

よい子を演じる(2)

中学生まで不登校だった息子です。すっかり元気になり、家庭生活は全く普通で、息子の意思で、高校は通信高校に進学しました。ある日、警察から母親に電話が来て、息子が万引で捕まっている <解説> >中学生まで不登校だった息子です。すっかり元気になり…

よい子を演じるとは

>How about the idea of children pretending ? 不登校などの心が辛い子供がよい子を演じるという意味をより詳しく述べてみたいと思います。心が辛い子供がその心を辛くする物から逃げるとき、まずその心を辛くする物から逃げる必要があります。逃げられた…

よい子を演じる(1)

中学生まで不登校だった息子です。すっかり元気になり、家庭生活は全く普通で、息子の意思で、高校は通信高校に進学しました。ある日、警察から母親に電話が来て、息子が万引で捕まっているから、引き取りに来て欲しいとことでした。その母親との会話です。 …

不登校の子供の母親から

子どもの不登校の原因は学校、先生とのこと。驚きました。確かに今の担任の先生は、まだ二十代前半でおとなしく少し頼りない感じで、放課に担任の先生に相談しようとしても女子に囲まれていてチヤホヤされている、なかなか話聞いてくれないとか行動にうつし…

人間もほ乳類

人間はほ乳類の進化の頂点にいます。ですから人間も子ども時代は、ほ乳類として生きる必要があります。そして大人になると、人間特有の生き方、意識を用いた生き方をするようになっています。子ども時代にも意識はありますが、意識を利用した行動はできない…

二人でゲームを

引きこもりの(三年)中学一年の子どもの部屋で母親が何も言わずに子どもが好きなパズルをやってみました。母親がちょっと席を離れて部屋に戻ると子どもがパズルをやっていました。その後は何も言わずに自然と二人でパズルを楽しみました。母親が何も言わずに…

不登校の宿

息子は9歳の時から不登校引きこもりです。今の息子はオンライン上の数名の友達とゲームをしていて、ネット上でつながっている友達しかいません。その友達には学校へ行っていないことも話していて、中には同じような子(不登校気味)もいる感じです。その不登…

心の力、心のエネルギー

とても難しい議論ですが、分かる方は読まれてみてください。 ある物理を専攻している人から、、F =M・A という法則の左辺は心理的現象を表し、右辺が物理的現象を表していると見えます。というMSGを頂きました。Fは力、Mは質量、Aは加速度、ですが、…

安心して引きこもる

安心して部屋に引きこもってる子と、何か登校刺激を少しでも感じて部屋に引きこもっている子では同じ引きこもりでも表情が違うのかな?と思いまして。 <解説> 母親ならどことなく分かると思います。どことなく何時もと違う、何時もの母親の前と違うなど、…

第百三十六回子どもの心検討会

4月21日に第百三十六回子どもの心検討会を行います。 Zoomでの多くの方の御参加を御願いします。 きっと思わぬ発見があると思います。 主催者招待状Zoom ミーティングに参加するhttps://us02web.zoom.us/j/7201410613?pwd=SmJYN1oxTVZnc2RTVFNhMSs4eWVvUT…

変な音

息子は9歳、不登校引きこもりです。母親は仕事を持っています。今日仕事中に子どもからLINEが来て、「変な音するけど、トイレ中」「ごとんごとんって音する」「早く帰ってきてねー」「また音した」と来たので、母親は「それは不安だよね。でも家の中にいれ…

昨年夏から

子どもは、昨年の夏休み前後だったと思いますが、体調不良を理由に早退したり、意地悪される、悪口言われる、陰口言われるなどと言い出し、学校を休みがちになりました。原因を先生に説明し、解決していけるようになったと思うとまた行き渋り、母親が学校ま…

夢にいじめの子供が

>何も言わないようにして、0時過ぎまで起きている何日か続いていましたが朝は起き、昨夜は「まだ10時だけどゲームやめたー」とわざわざ報告に来て、その後家族で寝に行きました。翌朝「昨日はまぁ遅いけど早く寝た」と言いました。良い対応だったと思い…

父親への対応

父親の言葉で娘は落ち込んでしまいました。母親は「本当にそう。父親は心の辛い人の気持ちが全く理解できないんだよ。父親て存在は結構みんなそうみたい。」その後も色々話をし、一時間程で娘は一旦落ち着きました。 日頃の父親に対する娘の言動、今日の言動…

登校刺激

友達と関わらなければ刺激も受けなくていいと思い、今までも止めてきましたが勝手に約束して遊んでしまい止めることが難しかったので今はもう後追いにしていました。荒れている様子もないので、「もう大丈夫なんだろう」と思っていました。刺激には変わりな…

ある子育ての意見

ものだということを親は認識し、許容して先導せず見守る、ということでしょうか。つまり、親は何もすることはありませんね、ただ温かい目で見守るだけですね。 >思春期付近の子供を子供扱いせず親が子供を所謂子供扱いするという意味は、子供を危険から守る…

訂正:大人の心と子どもの心

子どもの心と大人の心と異なるところを纏めにして、4点を箇条書きにしてみます。 1)子供は子供が持っている知識を言葉にできるが、その言葉からの行動はできません。その言葉の内容から行動ができるときとは、報償か罰が関係しています。*「不登校の子供…

大人の心と子どもの心の違い(まとめ)

子どもの心と大人の心と異なるところを纏めにして、3点を箇条書きにしてみます。不登校の子供を育てている母親は絶対にこの3つを守って下さい。 1)子供は子供が持っている知識を言葉にできるが、その言葉からの行動はできません。その言葉から行動ができ…

大人の心と子供の心と違うところ(3)

前回、子供は子供の持っている知識から行動ができないことを申し上げました。 大人が間違えやすいことがあります。子供が学校などで知識の処理法を繰り返し学習した場合、子供はその処理をした知識を言葉にして、文章にして、表現できます。それ故に子供は大…

大人の心と子どもの心と異なるところ(2)

見方を変えると、子供は知識からの行動を見かけ上できるようになるには、知識を(母親から褒められるなどの)情動行動として繰り返し練習することで、その子供が繰り返し練習した知識からの行動ができるようになります。しかし練習をした特定の知識に関して…

大人の心と子供の心と違うところ(1)

*「大人は何かを認識すると、即座に今までの経験から身につけている反応の仕方で反応をすると同時に、必要なら、その認識した事柄を自分の持っている記憶で精査(記憶を吟味してその結果好ましいと判断する答えを出して)して、その結果を言葉や文章にして…

不登校の弟

次男は14歳、不登校引きこもりです。母親が夕方にアルコールを飲みながら、「最近、長男の受験、入学の事とかあってバタバタだった。やっと一段落したぞ!ご褒美だ!」と言いました。すると次男が「まだ、オレが残っている。」っとボソッと言いました。ド…

過去を謝るだけで

心に沿った謝りかたというのはどういうことでしょうか。娘が在学中につらかった時に私がわかってあげられなかったこと、通信制に転学したことを謝ることでしょうか?真面目に話をしようとすると娘は嫌がります。本心から向き合いたいと思っていても私自身逃…

お父さんに伝えて

今日、カミソリで腕を傷つけている娘と話をしている時に、娘が「警察へ電話していいよ。精神病院に行きたい。」と言いました。私は「入院したいの?」と聞くと嫌だと言います。(以前のやり取りで、警察や児童相談所に連絡をした場合、娘は入院か保護になっ…

いじめについて

娘が小学6年生の時のことです。ある日、チーム戦で競うゲームを行っている際に、娘が言葉を発しないことによりチームが負けてしまったようです。このことを、チームだった男子に罵倒され、娘が泣いた、と先生より連絡がありました。中学進学後も現在もこの…